Categorry : 

THE NATIONS’ VILLAGE

ネイションズビレッジ
Broadcasting studio for Tokyo2020 @Toyosu Tokyo
Project Management : Yu Yamada, Sunao Koase, Shota Kaneko /SNARK Inc.
Structural Design (Local Architect) : Structured Environment
Communication Support : Risa Ueda
Construction : Double Box, Hochsitz
Total area : 1,843.26㎡
(House A / 413.17㎡, House B&D / 893.20㎡, House E / 536.89㎡)
Completion : June.2021
Photo : Ippei Shinzawa

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中にヨーロッパの複数の放送局が中継の為に使用する放送スタジオである。

大断面集成材とCLTパネルで構成される組み立て分解が容易な建築システムである。世界各国で仮設建築として複数回使用された後に、常設の建物として使用されるサスティナブルなシステムを”Hochsitz”というオーストリアの会社が独自に開発・運用している。日本における最初の施工事例となる本件のプロジェクトマネジメントを担当した。