Categorry : 

3110NZ by LDH Kitchen

Sushi & Gallery @Nakameguro Tokyo
Client : LDH kitchen
Design architect : Daniel Arsham, Alex Mustonen, Breanna Urquhart /Snarkitecture
Local architect : Yu Yamada /SNARK Inc.
Design direction : NANZUKA
Logo design : Hajime Sorayama
Construction : butter Inc.
Total area : 84.77㎡
Completion : Jul.2020
Photo:Ippei Shinzawa

 

LDH Kitchenにより運営される、寿司の名店「鮨さいとう」と現代美術ギャラリーNANZUKAとのコラボレーションによるギャラリー併設鮨レストラン。日中はNANZUKAによるギャラリーとして、夜には鮨さいとうの隠れ窟となる転換型の新業態である。内装デザインはニューヨークを拠点とする美術作家のダニエル・アーシャムとアレックス・マストネンによるユニットSnarkitectureによる。

私たちSNARKはローカルアーキテクトとしてSnarkitectureの想像を実現する為の設計を行った。彼らから提出された3Dデータを元にローカライズを行なっていく訳だが、自らデザインをしていないPC上の3Dデータから2Dの図面を作成し、作り方を考え、実物を施工していく過程は、発掘された未知のオーパーツを解読していくような作業である。この設計行為そのものがダニエル・アーシャムのアートワークのコンセプトである“フィクションとしての考古学(Fictional Archeology)”を思わせるようなコラボレーションであった。